副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

お小遣い稼ぎのためのMT4業者選び、実は節約になる?

副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

 

普段はしっかり働いているアラフォー女子です。ジューンブライドなんていう時期が近づいてきて、もう今年は四苦八苦しそうと頭を抱えていました。ちょっとだけお小遣い稼ぎができたらいいなと考えていた時に出会ったのがランサーズ。まずは登録してみました。登録は結構本格的な内容で、私こんなにプロフェッショナルじゃないし、なんて不安になりましたがまずはお小遣いのため頑張ってみることに。

 

他の方のブログなどをチェックしてみたところ、無理なく始めるには月に5,000円から10,000円を目標に、一日あたりの作業量をきめていくという方法をおすすめしていました。早速私も目標を設定。とっても小さいのですが一日300円。50円の記事を6件、さてさて書き始めてみます。

 

意外にも私、書きたいことが多いのね。などと思いすらすらと進めます。でも6件、大変ですね。3件くらいで頭がぼーっとしてしまいました。でも決めたからにはと毎日300円目標を達成すること1週間。生活に思いもかけない変化が。遅くなってしまった夜、もう疲れたからタクシーと向かう時です。家までのタクシー代1,000円か、えっ3日分の記事代では。と思い直して歩くことに。

 

毎日なんとなく立ち寄っていたカフェ、6記事分か。などと全てのお金に対する計算が1記事とその文字数におきかえられるようになってきたのです。病的なのではと苦笑いしていましたが1週間無駄遣いがほとんどなく、20円や30円の小さなお金に対する意識が全く今までと違うものに。ランサーズでのお小遣い稼ぎは始まったばかりですが、すでに節約というおまけもついてきています。

 

 

MT4とはどのようなソフト?

副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

 

MT4とはロシアの会社が作したFX用のトレードソフトです。無料で使えるうえに高性能なので、非常に人気があります。日本でFXを始める場合、まずこのソフトの使い方を覚える人が多いぐらいです。多くの利点があるソフトですが、最も特徴的なのは処理が非常に速いことです。その一方、諸外国ではFXの決済を行うためのソフトとしても使用されています。

 

その違いは海外のFXを行う環境が日本の環境と大きく異なることに起因します。日本でFXを行う場合、決済はFXの会社が提示するツールを使用することが多いです。それぞれの会社がソフトを提供しているのに、どうして多くの人がMT4を使うのでしょうか。それはMT4のような十分な即応性がなく、機能面でも劣ることが多いからです。そのため利用者は満足できる分析を行えないケースが見受けられます。

 

諸外国のFXの会社はそのことを理解しているので、独自のツールを設けていないことが多いのです。独自に開発するよりもMT4採用した方が採算がとれると考えています。MT4にオリジナルの要素を加えてツールを提供している場合はありますが、全く新しいツールを用意ししているケースはほとんどありません。そのため、FXを行う人はMT4を使用して決済を行うのです。

 

以上のように、MT4は全世界のFXの標準ソフトといえる存在感を持っています。分析ソフトとしての一面の他に、決済を行う機能も有しており、今後も新たな機能が追加されていくと予想されています。バックテストを行う機能はすでに搭載されており、自動売買のテストも可能になっています。またプログラムができる人であれば、自分だけの指標を追加することも可能です。このように多様な機能を持っており、満足度が非常に高いソフトなのです。MT4以外のソフトが他の会社からリリースされることもあるでしょうが、トップシェアは当面揺るぎないといえるでしょう。MT4を使うためにはMT4 使い方というサイトが参考になりますのでぜひご覧ください。

 

 

FXをやっていますが、直していきたいところを書いてみました。

副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

 

こんにちは、私は30代のフリーターです。最近になってFXを初めてみましたが、まだまだ勉強不足なので今日は自分が気になっていて、直してみたいとこを書いてみようと思います。まずはFXは平日24時間取引ができるけど、今まではばらばらでした。よっていつが取引に適しているのかを考えてみました。取引は朝のAM6-00からウェリントン市場から始まりますが、この時間は取引は活発ではなくて、自分もかなり眠く取引に適していると思えません。

 

次に朝のAM9-00から午後のPM15-00までは、日本の市場がやっていますが、私は株をやっているのでやれません。次はPM17-00頃からですが、ロンドンの市場が始まります。ロンドン市場が始まった頃から為替の動きが活発になります。どうやら欧州の銀行が活発に取引を開始するのが原因の1つのようです。PM17-00頃からPM22-00頃まで、PM22-00を過ぎると眠くなってしまうので、これからはこの時間帯に的を絞って取引をしていきたいと思います。

 

取引時間の作戦確認ができたら、次は取引会社選びの方針転換です。私が今使っている会社は楽天FX1社です。最近になって1社というのはリスク管理上どうかと思えてきました。何故なら、もし会社が潰れた場合はなんの補償もないからです。複数会社を持っていれば少なくとも全滅は避けることができます。よって次に選ぶ会社はどのようなところが良いかを考えてみました。まずは手数料は無料のところを選びます。スプレッドも数社比較して安いところを選びます。

 

コスト面で良いところを見つけたら、次は取引システムの充実度を調べます。これはリスク管理上で大事なので、より良いところを選びます。私はFXは初心者なので、取引システムが使い易いところを選びたいです。次は情報サービスの充実度を調べます。何故なら、為替レートは各国のニュースで大きな影響を受けるからです。ニュースもより親切で分かりやすいところを選びたいと思っております。

 

 

FXで取り扱う通貨をアルファベットと一緒に覚えていきます。

副業としてお小遣いを稼ぐためのコツ

 

こんにちは、私は30代の後半のフリーターです。今日はFXで取り扱ういろんな国の通貨について書いてみようと思います。FXでは通貨はアルファベット3文字で表示されます。この3文字を使って外国通貨を1つ1つ紹介したいと思います。まず初めはアメリカドル、USDです。この通貨は私たち日本人は普段単純にドルと言っています。それだけ馴染みの深い通貨です。

 

次はヨーロッパのユーロ、EURです。この通貨はアメリカドルに続いてよく知られています。ユーロはできてから間もないので、ヨーロッパと言えばユーロというイメージが強いと思います。次はオーストラリアドル、AUDです。オーストラリアは南半球にある数少ない先進国です。オーストラリアは先進国の中でも金利が高いことで知られています。FXではこの金利の高さを生かしてオーストラリアドルを保有しスワップポイントを貰っている強者がいるぐらいです。

 

オーストラリアと同じ、いやそれ以上に高金利政策を行っている国がニュージーランドです。ニュージーランドはNZDで表します。ニュージーランドは日本との金利差が多いのでとても人気があります。ここまでは日本人にあまり馴染みのある通貨を紹介してきましたが、これからは、日本人にあまり馴染みのない通貨を紹介します。

 

まず初めに紹介するのは、イギリスポンド、GBPです。イギリスポンドはFXではかなりのメジャー通貨であります。次に紹介するのは南アフリカランド、ZARです。こちらはアフリカ大陸の中では唯一メジャーな通貨と言えます。次に紹介するのは、シンガポールドル、SGDです。シンガポールの通貨がシンガポールドルだなんて、知らない人が大半だと思うので覚えておいても損はないと思います。これで、今日だけでも外国通貨のことがかなりわかったと思います。しかし、FXで取り扱える通貨はまだまだたくさんあるので、これから焦らずコツコツと覚えていきたいです。

バイオプはお小遣い程度で楽しむのが最適。

 

FXはギャンブルだと割り切ってやっています。自動利食い機能を使って何十円といったお小遣い程度でやっています。1回の取引で20円や30円でも嬉しいものです。だからと言って調子乗って何回もやるのは禁物です。冷静さを失ってします。注文を出すときは常に平静さを維持して行います。損失を出す原因の多くはテンションがハイになっている時です。

 

私の場合は休みの日の隙間時間にFXをします。他にもアンケートモニターや懸賞といったものでお小遣い稼ぎをしています。チリも積もれば山となるです。1日の額は小さくても1年間続けると合計で20万円近くになります。こういった小さな幸せを「幸せだ」と感じることが大事だと思います。心に余裕を持った生活を送りたいものです。でなければFXでも利益は出ませんよ。

 

とは言っても取り返しのつかないことがあることも事実です。なんせFXはギャンブルですから。そんなんときは半ば諦めます。1000円分で損切りラインをつけます。そして1000円分の遊びをしたと割り切ります。お小遣い稼ぎなのでスプレッドは重要になります。経済指標などが発表されたくらいは1.2銭のスピレッドになっているので、そんな時はゼッタイにしてはいけません。平常時に戻るまで見送ります。このように遊び感覚でやれる程度であればFXは楽しいものです。

 

よくテレビなどで「10万円を元手に1年で1000万円にした!」なんて言われていますが…そんなビジネス的・商業的な情報に踊らされてはいけません。もし夢のようなことをFXで期待されているのであれば番組で取り上げられている人のことについて調べた方が良いでしょう。きっと様々な経歴を持ち確固たる決意がある方々ばかりです。成功されている人の意欲に圧倒されるのが落ちです。

続きを読む≫ 2015/02/25 05:23:25

私のFX取引方法

 

FXを1年ほどやった感想を書きます。提携していた会社はマネーパートナーズです。まず会社選びですが、スプレッドが狭い、取引応答時間が短い、取引ツールが扱いやすい点を考慮しました。私の性格上、取引後に長い時間放っておくということが気になってできませんので、1回1回の取引時間を短くして、取引回数を多めにした方がいいと判断したため、上記の条件で会社を選びました。扱う通貨も、短時間で変動が激しいユーロを選びました。

 

 取引時間はだいたい5分以内で、必ず損失は10pp以内と決めていました。取引タイミングは、このあと一時的だとしても、どちらかにいく可能性が高いと思われるようなところです。例えば、過去に何回もぶつかっている水平線が抜けたときや、斜め切り下げ線が抜けたときなどです。この場合の傾向としては、抜けた先にしばらく続くことが考えられるわけですが、ひげと呼ばれる、一時的に抜けただけという可能性もあります。

 

この判断は非常に難しく、全て思い通りにとはいけません。そこで、仮にひげの場合だったとしても、少しの利益がだせたり、損失時も少なくしたりと、柔軟な判断ができるよう、短い時間での取引をおこなっておりました。後から考えたらそのまま放っておいたほうが利益が多くでたということは多々ありましたが、損失をできるだけ減らすということが第一目標だったため、自分で納得できる取引をしてきたと思います。自分が納得できる取引を前もって考えてから始めると、無茶な取引をすることがなくなり、後悔しなくなると思います。

続きを読む≫ 2015/02/25 05:22:25

私の投資スタイル

 

皆さんはFXの取引はいつされていますか?私は午前9時から午後3時にやっています。24時間できるから悩みますよね。私も大分悩みました。結局大損出すことを覚悟で自分にあった投資スタイルを見つけていかなけれならないことを学びました。

 

午前9時から午後3時。お気付きの方も多いと思いますが、東京株式市場の取引時間にFXもやります。なぜなら私は株もしているからです。東京市場の取引時間中は株価が気になるのでチョコチョコ見ているんですよ。その合間にFXもやっています。日中は自宅で勉強をしているんですがそのスキマ時間に取引しています。また利益といってもガッツリ稼いでいるわけではありません。おこづかい程度で無くなっても生活に支障が出ないぐらいの金額で取引しています。

 

東京市場の時間帯のFXの動きは、基本的に小幅にしか動きません(とは言っても例外はありますよ。知らない間に20銭くらいガーッと動いている時もあります)。なので注文を出すタイミングを逃すということはありません。よくテレビでは一攫千金を促すような宣伝もありますが、私は恐ろしくてそんなことはできません。確かに大きな値幅を狙うこともできるし、それを狙うならば夜~早朝のヨーロッパやアメリカの市場が取引されている時間帯がオススメです。

 

しかし夜の時間帯はかなり危険です。損失それも大損になります。大抵の方は夜に就寝されると思います。夜の寝る前にリスクを伴うことをして心臓バクバクさせて利益を狙うこともをすれば、興奮して寝れなくなります。それが大損でもしようものならば…翌日の仕事に支障が出てしまいます。

続きを読む≫ 2015/02/25 05:22:25

働きたくても働けない専業主婦のお小遣い稼ぎ

 

仕事に活かせるような資格もなく、まだ子どもも手がかり、しかもうつ病で心療内科通院中の専業主婦でも、少しでもお小遣い稼ぎはできないかと思って手にした本がきっかけでした。ネットを利用してお小遣い稼ぎをする方法を紹介する本だったのですが、初心者でもわかりやすく、あまりネットに詳しくなくても始められるものがあるとわかりました。無収入で家にいるだけの自分が情けなくてうつになったようなものだったので、これもリハビリ、社会復帰への小さな一歩になればと思いスタートさせてみました。

 

まずやってみたのは、ポイントサイトへの登録でした。すごろくなどのゲームをしたり、広告をクリックするだけで、毎日10円くらいずつ貯まって行きました。ネットで本や服などを購入することがあったので、こちらのポイントサイトを経由してポイント稼ぎをすることも知りました。次に挑戦したのが、アンケートサイトへの登録でした。毎日届くアンケートに回答していき、これも月に500円くらい稼げました。そうなると少し欲が出てきました。

 

もう少し稼ぎたいと思ってやってみたのが、文章作成などのクラウド仕事です。1件50円くらいなので、時給換算するととんでもなく安いのですが、家でひとりぼんやりしているよりはましと思っています。外を歩いても道にこんなに小銭は落ちていませんし、自分でもいくらか稼げるという実感が、うつで落ち込みがちな自分の気持ちを少し楽にしてくれたと思います。

続きを読む≫ 2014/05/12 16:03:12

私のお小遣い稼ぎについて

 

専業主婦である私は、お小遣いくらいは自分でなんとかしようと考えていくつかの方法で稼いでいます。一つ目はパソコンを使った内職です。最近はパソコンが普及してきたことで、自宅にいてもお金を稼ぐことができるようになりました。多くの人がこの方法を利用していると思います。私もその一人で、アンケートに答えたりして少しずつ稼いでいます。

 

また、昔から文章を書くのが好きだったので、最近では文章作成の仕事をするようになりました。この仕事を始めてから世間のいろいろな情報について敏感になり、そのおかげで様々なことが学べるようになりました。家族を仕事や学校に送り出してから、午前中いっぱいパソコンに向かいます。そして午後からはもう一つの仕事に取り掛かります。それはポスティングです。歩くことが好きで以前から一日2時間くらい歩いていた私は、ある日ポスティングの求人を見つけました。

 

そしていつも歩く時間をこれに充てようと思いました。好きなことをしながらお金が稼げるので、この仕事を始めてとても良かったと思っています。もし雨が降ったりして普通なら「今日は歩くのをやめよう」と思う日でも、仕事があると歩かざるを得ません。そのためこの仕事を続ける限り運動不足にはならないでしょう。それに歩いていると文章作成のアイデアが浮かぶことがあります。このように今のところは午前中はパソコンで、午後からは体を使ってお小遣い稼ぎをするのが私の日課となっています。

続きを読む≫ 2014/05/12 16:03:12
ホーム RSS購読 サイトマップ